トップ
朝やけと体重増
小豆島での朝です。

b0011368_148458.jpg





小豆島に到着後、すぐにお宿へ。
ひとりで大量にならんだ夕食を食べるのも、なんだか贅沢です。

b0011368_22571252.jpg

ひたすら食べて、苦しいーーー(+o+)
さすがに残してしまいました。
でも普通の女子はいつも残すものですよね・・・(汗)


そしてその後恐ろしかったことはお風呂場の体重計。
なにより小豆島は温泉がでているので、宿のお風呂でさっぱりしてからお決まりの秤の上に自分を載せてみたら、あら不思議、今まで見たことない体重になっていました。。。

やっぱり普段から気にして体重量らないとだめだすなーーー↓

部屋に戻ってからはさすがに寝台で寝不足だったせいで、すごい睡魔。
だけどまだ明日の予定が決まっていない・・・ので布団でスケジューリング。

レンタサイクルで巡るのも結構難ありっぽい、でも定期観光バスだと小豆島を出発する時間の都合が悪い。。。ってことで路線バスで寒霞渓というところまで行って、あとは時間を見て動くことにしました。


翌日は土庄港のバス停から銚子渓経由→寒霞渓行きのバスへ。

銚子渓ではちょっとした展望デッキのほかに野生のサルの自然公園があって、バスは定期観光バスとともにそこに立ち寄ります。
すこしの時間とまってくれて、観光客がとりあえず寄っていけるようになっているのです。
少々寂れ気味で人もまばらでしたが、いちおう、ね。
さびれていく観光地、頑張ってほしいものです。

で、おサルの山は正直京都の嵐山のほうが好きだったりするのであまり興味はわかなかったのだけど、不意に現れた鹿に興味が↓

b0011368_03704.jpg

来る時も鹿事件があったので、運命的な出会い?って感じ(笑)

b0011368_2258885.jpgb0011368_22582199.jpg
銚子渓を過ぎたら寒霞渓へ。
ロープウェイで下まで降り、そのまま港へ戻りました。

b0011368_0281610.jpgb0011368_0294818.jpg
b0011368_0273826.jpgb0011368_027453.jpg
ただ一番近い港に行くバスの時間が合わなくて、歩いてしまったために「これ、遭難?」と思うような状況に一人陥りましたが、なんとか、港に辿り着いたのでした。

人っ子一人通らない道ってマジ怖いです。


つづく
[PR]
by chan-chan-blog | 2008-12-09 22:50 | trip
<< 2008 師走 直島にて >>



日々の暮らしについてつづっています。
by chan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
じぶん日記
バイオリン弾きが考えること
うちの食卓 Non so...
おパリな生活
Smile Life
器・UTSUWA&陶芸blog
たとえばこんな■イタリア語
Luna eyes ~あ...
kajuの■今日のお料理...
北欧建築ゼミ アアルト
作陶日記 - つぐみ製陶...
久我ヴァイオリン工房 C...
菊田ヴァイオリン工房
おきらく日誌
本日の、のんし。
sugar-coat P...
旧・カエルのはんこ工房
キキ日記
胡桃の椅子       ...
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
デジスコ徒然日記
Stampdiary
Happy Days
暮らしのエッセンス   ...
お菓子の森のこびとたち
++子連れ de Haw...
温泉だより
カエルのはんこ工房
vege dining ...
作ってあげたい彼ごはん
コンピトゥム講習会インフ...
coupe-feti
lunaeyes
音描キ屋サン
arioso♪歌うように
takamatt_STU...
amicizia*pho...
お気に入り♪
カテゴリ
全体
cooking
eating-out
delicatessen
trip
event
cinema
music
sports
zakka
green
boom
wine
usual
shopping
hanko
tougei
未分類
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧